Springframework

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にt-isechiにより7年、 4ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #172
    t-isechi
    キーマスター

    主な特徴
    豊富なモジュール群
    「Spring Framework」は、さまざまなサービスを提供するモジュール群から構成されています。「Spring Framework」の中核機能は任意のJavaアプリケーションで使えますが、「Java Platform」上にWebベースのアプリケーションを構築するためのモジュール類が豊富に用意されています。

    「DI」(Dependency Injection、依存性の注入)
    クラス(ライブラリ)の動作に必要な他のクラスの生成をSpringに任せます。生成されたクラス群は、Springの設定ファイルにより自動的に結合されます。このような仕組みにより、クラスやライブラリ間の依存性が排除され、 単体テストをやりやすくしたり、 それぞれのクラスやライブラリの再利用性を高めます。

    「AOP」(Aspect Oriented Programming、アスペクト指向プログラミング)
    クラスには「本質的な処理」のみ記述し、「共通化できる処理」をアスペクトに記述します。条件を満たすメソッドに対し共通処理を走らせることで、各クラスには本質的な処理だけを記述することが可能となります。

    #173
    t-isechi
    キーマスター

    payloadはチェックにカテゴリ情報を付加するためのAPI

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました