[Kotlin]Javaと比較してみる

AndroidStudioで今後はKotlinを使っていくと決めたはいいものの、
やはりJavaとは記述が異なる部分が多いのでアプリ制作で調べたことの備忘録を残していきます。

同じ様な処理の記述例

文字列”test”を戻す関数

Java

Kotlin

コレクションのデータをStringBuilderへ設定

Java

Kotlin

名前付き引数とデフォルト値

メソッドのオーバーロードを用いる際
Java

Kotlin

ちょっと書き方が変わるだけで読み解くのにすごい時間かかってしまったり、
全然わからなかったりほんとプログラムって難しい。
今後も少しずつKotlinでの開発メモを残していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする