[cocos2d-JS]思い込みって怖い

Android開発にcocos2dを取り入れてみた。

cocostudioとかいうIDEは開発が終了したらしいので
Cocos CreatorというIDEを使ってみた。

まずは公式サイトのサンプルを組み上げて使い勝手の確認をしていて
画像の表示などはできた。

スクリプトを組んでコンポーネントに入れると動かない。。。
ひたすらソースを追っかけた。

動かない。。。。

再生押しても

この画面のまま動かない。。

デバッグモードだとファイルが見つからないとか怒られるがそんなファイル完成品にもない。

完成品のソースと自分で作ってるのと取り替えてみた。

動いた。

てことはやっぱりどっかソースが間違えてるぽい

間違えたソース

直したソース

まさかここを間違えると、入力がうまくいかなく動かない、ではなく
表示すらされなくなるとは思わなかったです。

最初の最初ですごい時間かけてしまった。。皆様気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする